Tribal rug 2

¥ 17,280

※この商品の販売期間は 2019年7月21日 23:59までです。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便(100サイズ)

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,792円
    • 東北

      • 青森県 1,468円
      • 岩手県 1,468円
      • 宮城県 1,360円
      • 秋田県 1,468円
      • 山形県 1,360円
      • 福島県 1,360円
    • 関東

      • 茨城県 1,360円
      • 栃木県 1,360円
      • 群馬県 1,360円
      • 埼玉県 1,360円
      • 千葉県 1,360円
      • 東京都 1,360円
      • 神奈川県 1,360円
      • 山梨県 1,360円
    • 信越

      • 新潟県 1,360円
      • 長野県 1,360円
    • 北陸

      • 富山県 1,360円
      • 石川県 1,360円
      • 福井県 1,360円
    • 東海

      • 岐阜県 1,360円
      • 静岡県 1,360円
      • 愛知県 1,360円
      • 三重県 1,360円
    • 近畿

      • 滋賀県 1,468円
      • 京都府 1,468円
      • 大阪府 1,468円
      • 兵庫県 1,468円
      • 奈良県 1,468円
      • 和歌山県 1,468円
    • 中国

      • 鳥取県 1,576円
      • 島根県 1,576円
      • 岡山県 1,576円
      • 広島県 1,576円
      • 山口県 1,576円
    • 四国

      • 徳島県 1,576円
      • 香川県 1,576円
      • 愛媛県 1,576円
      • 高知県 1,576円
    • 九州

      • 福岡県 1,792円
      • 佐賀県 1,792円
      • 長崎県 1,792円
      • 熊本県 1,792円
      • 大分県 1,792円
      • 宮崎県 1,792円
      • 鹿児島県 1,792円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,792円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

こちらでご紹介するトライバルラグは部族(トライブ)のラグと呼ばれるもの。主に遊牧民の生活の中で、床や壁として、また、運搬用の道具として使われてきたものです。

そんな実用的なラグですが、ラグがお部屋に一枚加わると、敷いたシーンにテーマが生まれて、居心地の良いお気に入りの空間になったりして、とても自由で楽しいものと感じて頂けると思います。現地の人々にとっては生活に欠かせない身近な道具なので、自由なものであって当然ですね。

部族ごとに異なる文様や色合いの特徴があるのも面白く、見ていくにつれて徐々に好みの部族を見つける楽しみがあります。さらには、その文様ひとつひとつには意味合いがあり、部族のアイデンティティーを文様に込めて織られているのだそうです。

ラグを選ぶときにお好みをぎ相談いただければ、台の上に一枚一枚広げてお見せします。作り手の遊び心を感じ、唯一無二の一枚との出会いを楽しんで頂ければとおもいます。



【ヤラメ族】
中央のメダリオンの周りにちりばめられた、花や鳥のモチーフが見どころ。


【お手入れ】
掃除機を毛足の流れる方向へかけて、ほこりを取り除いてください。
粘着性のあるクリーナーはご使用にならないでください。


※すべて一点ものです
※店頭在庫品のため、ご発注のタイミングにより在庫がない場合がございます
※ギフトラッピングをご希望の場合は、コメントでその旨お知らせください
※製品入れかえのため、写真のラグの、BASE上での販売は2019年7月21日までの予定です


::::::::::::::::::::::

2019年7月21日までWOODWORK店頭にて、Tribal Lug フェアーを開催中。
通販掲載以外の商品もございます。ぜひご来店ください。

http://woodwork.co.jp/workshop/2019/06/workshop-24289.html

::::::::::::::::::::::